人工知能美学芸術研究会(AI美芸研)

日本語 / English

2月6日、記者会見

ちょうど7年前の今日、

『週刊文春』に暴露記事が掲載されたことに関連し、

2014年(平成26年)2月6日14時30分、

ホテルニューオータニ「edo ROOM」にて、

N氏によるゴーストライター謝罪記者会見が始まった。

それから7年後の今日、

AI美芸研としてはこれを民事事件として扱わない。

S氏がもし人間の作曲家にではなく、

AIの作曲家に代作させていたとしたら、

何がどのように問題か、

またはあなたのようにスルーするのか、

と問いかける。

−−−−−−−−−−−−−−−−−

■【予約開始】2021年(令和3年)3月中旬発売
書籍『S/N』−S氏がもしAI作曲家に代作させていたとしたら
編・著・発行:人工知能美学芸術研究会人工知能美学芸術研究会
特別協力:ゲーテ・インスティトゥート大阪・京都
日英バイリンガル/廃盤中古CD付録/124x140mm/448頁/並製・豪華箱入
「平成の墓石」「音楽(一般)」「音楽(AI)」「美術・美学」「社会」「令和の初音」
吉松隆、片山杜秀、渋谷慶一郎、長木誠司、三枝成彰、沼野雄司、五十嵐玄、鈴木淳史、平石博一、中川俊郎、古川聖、大村英史、土屋雄、川島素晴、足立智美、徳井直生、建畠晢、中井康之、成相肇、佐藤守弘、原田裕規、塚田優、天野一夫、筒井宏樹、藤井雅実、中ザワヒデキ、草刈ミカ、森達也、斎藤環、赤坂亮太、水野祐、椹木野衣、エンツィオ・ヴェッツェル
5,000円+税/ISBN978-4-9902903-8-2/古物商許可証第303332007000号
http://www.nadiff-online.com/?pid=157316649
https://www.aibigeiken.com/store/sn_j.html

■【開催中】〜2021年(令和3年)4月11日(日)
「平成美術:うたかたと瓦礫 1989-2019」
(椹木野衣企画監修、京都市京セラ美術館)に再出展:
「S氏がもしAI作曲家に代作させていたとしたら」
https://kyotocity-kyocera.museum/exhibition/20210123-0411
https://bijutsutecho.com/magazine/interview/23418
参考 https://www.aibigeiken.com/exhibition/exhi_190722/exhi_index.html [2019]

■【予告】2021年(令和3年)3月27日(土)(日程変更となりました)
第32回AI美芸研「S氏がもしAI作曲家に代作させていたとしたら・3」
ゲーテ・インスティトゥート・ヴィラ鴨川

■【予告】2021年(令和3年)4月3日(土)
第33回AI美芸研「S氏がもしAI作曲家に代作させていたとしたら・4」
ゲーテ・インスティトゥート・ヴィラ鴨川

−−−−−−−−−−−−−−−−−
人工知能美学芸術研究会(AI美芸研)
www.aibigeiken.com/


SN by AIAARG

2021年02月06日(土)、上記メールを一斉送信した。